忍者ブログ

ハム毛の絵置き場ですぅ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は線画に色をつけていく作業です。
線画に色をつけるとその色と溶け込み、線画があまり目立たなくなるという利点があります(多分)
見栄えも生えるのでよくつかっています・・・が
線画が太めな方、強調したい方、その他あんまりしっくり来ない方もいるでしょう!
なのでやってみたいという方だけ是非やってみてください~。

ではまず肌の線画を塗る事にします。
線画を肌や髪の毛でいちいちレイヤーをわけていたのはこの為です。
線画の肌レイヤーをチェックし、「不透明度保護」というボタンにチェックを入れます。



この状態で、バケツツールを選び、「検出元に指定したレイヤー」にチェックを入れてください。
そして画像を1回クリックすると、線画の色が変わります。


線画に色が入ったのがわかるでしょうか?
この要領で他の線にも色をつけていきましょう。


すべての線画に色がつきました。
線画が黒だった時と違いがわかるでしょうか?
(目の中側と外側(まつげ)の色が違うのは、レイヤー別に描いていて、それぞれ違う色をつけました。)

線画だけを見るとわかると思います。

簡単な作業なので、一度やってみると違いがわかると思います。お試しください。

次に自由変形を教えたいと思います。

自由変形とは、指定したレイヤー、または選択ペンなどで選択した部分を移動したり、回転したりできます。

今描いている絵は若干左肩が低い気がするので、左肩を自由変形で上げてみましょう。
まず肌の線画のレイヤーをチェックしアクティブにします。


このように肩の部分を選択ペンで囲みます。
この状態で「CTRL+T」を押すと自由選択になります。


そうするとこんな感じで囲んだ部分に四角いのが出てきます。
四角の部分の中でカーソルをクリックした状態で、上下左右に動かす事ができます。
画像で肩の線が少し上になったのがわかると思います。

また自由変形には回転させたり引き伸ばしなどができるのですが、そちらは自分で使ってみて試してみてください。

第3回はこんな感じで終わりです。
次は影などの陰影をつくっていきます。

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ リンク
◎ プロフィール
HN:
ハム
性別:
男性
自己紹介:
・名前
ハム毛です
ハムゲ と読んでください ハムケじゃないよ

・ここは何のサイト?
てきとうにだらだらなんかおいてます

・CGツールとか
SAI(ほぼこれのみ)

・好きな絵師誰よ
もんまり(おまんP)さん
神代 舞さん
◎ カウンター
◎ 最新CM
[07/16 ちょこ]
[06/19 ハム]
[06/19 ちょこちっP]
[06/18 ハム]
[06/18 ハム]
◎ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]